上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年後半から何かと忙しく、ブログも本体サイトも放置してしまってました。
ちょっと落ち着いたので、のんびりぼちぼち再開しますので
よろしくお願いいたします


ちょうど一年前、屋上温室で迎えた初冬に凍結被害にあってから
冬対策について色々ご相談させていただきながら準備をすすめていました。

その助言に従って昨年購入していたのがこの2つ。
ソーラーパネル&バッテリーセットと

IMG_0999.jpg
IMG_1000.jpg

USB対応の小型扇風機。

IMG_1002.jpg

青い小さい箱は大きさ比較のためのアイコスのヒートスティックです。


温室の方も、昨年末にトンネルを作りました。
画像は昨年末のものです。

IMG_0989.jpg
IMG_0991.jpg



で、今年に入ってから試運転してみたところ、
扇風機に問題があることが発覚。

スイッチがボタン式だった為、一旦切れると再度ボタンを押すまで動かず
頻繁に確認することが出来ない私には不向きでした。

そしてボタン式じゃない扇風機を探して設置。

IMG_1130.jpg
IMG_1132.jpg

最初の扇風機に比べてパワーは落ちますが、
これならバッテリーが切れてしまっても
再度通電すれば自動的に動いてくれます。

今年1月15日に初雪が降りましたが、今のところまだ凍結被害はありません。




昨年の画像ですが、短刺象牙丸錦に斑が入ってそうな子が出てました。

IMG_1109.jpg
IMG_1108.jpg
IMG_1110.jpg


こっちは今日の画像ですが、昨年末にぽいっと捨ててた
月兎耳の葉っぱの切れ端から2つの可愛いお子様が出てました。

IMG_1133.jpg
IMG_1135.jpg

葉っぱの付け根が無くても出てくるんですね~。
生命力ありすぎ!




大阪で初雪が降った1月15日は、
毎年恒例の中山寺でのサボテンクラブ合同新年会でした。

IMG_1128.jpg
IMG_1127.jpg
IMG_1126.jpg

当日は結構な雪が降っていて、
例年来られている方々が来れなかったりで
一時はどうなることかと思っていましたが、
初参加の方もいらっしゃって、結果70名を超える方が参加されました



会が終わった後、改めて温室見学をさせていただきました。

ツルビニが入ってたところにいたカッコいい子たち。
スクレロ??かな?

KIMG0013.jpg
KIMG0012.jpg

牡丹の舞が開花しているのを発見

KIMG0006.jpg
KIMG0009.jpg

花茎ほっそい

KIMG0008.jpg

追記
・・・と思ってたら違うんだそうです~!
これは牡丹の舞の花ではなく、メキシコスミレの花なんだとか
会に集まった方の中のいたずら好きなどなたかが、
面白半分にメキシコすみれの花を置いたんだそうです。
訂正しておきま~す


ず~~っと雪が降っていてめちゃくちゃ寒かったけど、良いもの見れました
ありがとうございました~




本体サイト
sabhouse2-banner2-2.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
お年寄りの方たちの寄せ植え用に屋上温室で多肉の苗を作ってたんですが、
無事に苗を出荷することが出来ました。

IMG_0975.jpg

良かった~!
やっと屋上温室の中もすっきり~

ですが・・・
お世話係さんの手間を減らそうと苗を仕分けしたんですけど、
この作業が思ってた以上に疲れたぁ~



本当はもっと早い時期に出荷できるはずだったんですが、
夏にかなりの数を焼いてしまうという大打撃を受けて
当初の予定から大幅に遅れてしまいました

IMG_0974.jpg

大丈夫だろうと思ってた場所が意外に陽が強かったり
水分コントロールがうまくいかず乾きすぎたり、
棚下だと思って舐めてて大失敗した結果ですが、
屋上温室の夏は棚下も甘く見たらダメってことを覚えました


そんなわけで作り直しが必要になっちゃって
小さい苗が多くなってしまったんですが、
鉢のサイズもかなり小さいらしいし、
逆に小さいのもあって良かったかも。

もし小さすぎても、ボランティアなので今回は許して~

IMG_0976.jpg
IMG_0971.jpg



早くに寄せ植えの見本を渡してたんですが、
皆さんかなり楽しみに待ってくださってるらしいです


そこそこの数を作らないといけなくて場所とられるし
実は今回でやめようかなと思ってたんですけど、
寄せ植えを作るのを楽しみにしてくださってたなら
窮屈な思いをした甲斐があったってものです

屋上温室を丸1年使用してみて、
完全に特徴をつかんだとはまだ言えませんが
喜んでもらえるなら、来年もまたボランティアの苗提供
頑張ってみようかなぁ~



本体サイト
sabhouse2-banner2-2.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

一気に気温が下がったものの日中はまだ暑い日もあって
1日の中での温度変化に振り回されてます。

今日は屋上温室は日中40度ありました。
来週は気温高めで推移するようですが、
今年の冬の冷え込みはどうなるんでしょうね。

前回、初冬を迎えた屋上温室で凍結被害という洗礼を受けたので、
今年もまたあるのかなぁ~と今から戦々恐々です。

今年はどんな風に細工をしようかなぁ~。
優しい冬であってほしいです



実生は特に手を加えてなくても発芽はしていますが、
春~夏実生と比べるとのんびり発芽で経過してます。


ロフォフォラ・銀冠玉錦

当初4つしか発芽がみられなくて「ひぃ~っ!やめてぇ~!」でしたが
その後じりじり発芽がすすみ、なんとか10個発芽しています。

IMG_0948.jpg
IMG_0949.jpg
IMG_0951.jpg
IMG_0952.jpg

この子が10個目。

IMG_0950.jpg

もっと頑張ってくれていいんだよぉ~!



ロフォフォラ・赤花烏羽玉

IMG_0959.jpg
IMG_0960.jpg

普通の烏羽玉に比べて球体は大きく成長遅し。



ロフォフォラ・烏羽玉

IMG_0957.jpg
IMG_0958.jpg

赤花烏羽玉と比べて発芽率も良く成長も早いです。



ロフォフォラ・デュフーサ

IMG_0962.jpg
IMG_0961.jpg

3つ発芽しましたが1つは成長ストップしてる感じです。



コピアポア・黒王丸

IMG_0945.jpg
IMG_0944.jpg
IMG_0946.jpg

さぼはうすver.2 サボテン実生2016年>コピアポア・黒王丸



ハオルシア・オブツーサ錦

IMG_0964.jpg

この子はつい先日お亡くなりになりました。

IMG_0965.jpg

この子もちょっと怪しいかなぁ~・・・ 頑張って~!

IMG_0966.jpg




パキポディウム・恵比寿笑い

球体がテカテカピカピカになってきてますが
一部、葉や球体が赤くなってきてます。

IMG_0969.jpg

急激に気温が下がった影響かな~?
置き場所を変えて様子を見てみます。

IMG_0967.jpg
IMG_0940.jpg
IMG_0937-1.jpg

さぼはうすver.2 多肉植物実生2016年>パキポディウム・恵比寿笑い



本体サイト
sabhouse2-banner2-2.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

10月1日に花籠と紅籠の種子を採取したことを記事にしましたが、
翌2日にも、花籠の同じ株から1日と同量くらいの種子を採取しています。

(前回の記事:花籠紅籠


花籠:10月1日採取分
IMG_0810.jpg
IMG_0815.jpg


花籠:10月2日採取分
IMG_0876.jpg
IMG_0876-2.jpg

前回の記事で「まだまだ残ってそう」と書きましたが、
実際にまだまだ残ってました。


1日に採取した分は半分を冷蔵庫保管して半分を当日播種、
2日に採取した分は全量を播種しました。

結果、両方とも4日目で発芽開始しましたが、
発芽の勢いは2日に採取した方が断然良かったです。

花籠:10月1日採取分
花籠1日-1
花籠1日-2

花籠:10月2日採取分
花籠2日-1
花籠2日-2



1日に採取した種子の方は球体の外側部分から採取していて、
2日に採取した方は球体の天辺付近からの採取です。

つまり、2日に採取した種子の方が
結実からの経過日数が短い新しい種子ってことになります。


来年の春まで保管して発芽率実験をしても良かったんですが、
すでに発芽率いまいちなのにそれをやってもなぁ~・・・ってことで
10月1日採取の冷蔵庫保管分も、8日に全部播きました。

来年沢山種子が出来たら、
早期収穫での冷蔵庫保管を試してみるかもしれません。



紅籠の自家採取種子は5日目くらいで発芽。
勢いがあるわけではなく、発芽率もいまいちですが、
じりじりきてる感じなので、まだもう少し期待できそうです。

紅籠
紅籠2

こちらも冷蔵庫保管にまわした分も全部播きました。




そして今日また、花籠と紅籠の種子を採取しました。

前回は種子が乗ってそうに見えなかったので
触らなかった花籠です。

IMG_0907.jpg

「どうかなぁ~」とみてみると、乗ってますよね~!
ってことで採取。

IMG_0908.jpg

この天辺付近ぐるり種子が採れました。

IMG_0910.jpg




紅籠は前回は2本から採取したんですが、
今回は先に入手していた4本の内の3本から採取できました。

IMG_0892.jpg

この房は種子が見えないです。入ってるのかな??

IMG_0891.jpg

ここ乗ってます。

IMG_0896.jpg

この場所は我が家に来てから開花した位置な気がします。

IMG_0900.jpg
IMG_0902.jpg

大き目の子房。
もう少ししたら採取できそうです。

IMG_0906.jpg

まだ房が緑ですが、割れてたので採ってみました。

IMG_0904.jpg
IMG_0905.jpg



花籠も紅籠も今回採れたのは前回の半分くらいの量でした。
今日採取した分は全部播いてしまうつもりです。



刺と綿に埋もれた小さい種子を採取するのは手がかかります。
適当にやっちゃって親株に傷をつけたら大変なので、
神経も使うし無理な姿勢を保つのも疲れます。

で、私はこんなグッズを使って頑張ってます。

以前にハオの先生が鉢と鉢受け皿を組み合わせて作って下さった作業台と
コーナンで購入した小さい椅子。
この組み合わせもハオの先生の真似っこです

IMG_0911.jpg

軽いし、こうやって収納できるので場所をとりません。

IMG_0925.jpg

電動耳掃除器とヘッドルーペ。
電動耳掃除器もハオの先生から教えていただいたもので、
花籠や紅籠の種子程度ならきっちり吸い込んでくれて、すっごく便利です。

IMG_0913.jpg

電動耳掃除器はちゃっちい作りなので、
大事な時に壊れてたら困るから3台確保してます

小さいピンセットと爪楊枝。

IMG_0912.jpg

爪楊枝は細かい部分から種子をはじき出すのに便利ですが、
親株を傷つけないように注意が必要です。
なので細部をきちんと見ながら作業する必要があります。

ヘッドルーペが無かったら手が3本欲しいところですが、
片手に耳掃除器、片手に爪楊枝で作業ができて楽です♪

細かい作業はストレスフリーが一番



本体サイト
sabhouse2-banner2-2.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

昨日やっと下の短刺象牙丸の種子を採取しました。

IMG_0284.jpg
IMG_0672.jpg

房が上がってきてから何ヶ月だろう・・・ 長かったです


今年7月10日に下の短刺象牙丸に最初の子房を発見していて、

IMG_0560.jpg

それより前には子房があがっていたので、
5~6ヵ月くらい経ってるような気がします。




採取したまでは良かったんですが、
うっかり子房を洗濯しちゃいました・・・

普段あんまりポケットに物を入れることをしないのでふつ~に干して、
思い出したのは今朝でした。

小さいジップ袋に入れて持ち帰ってたので
がっつり水が入ったってことは無いと思います。


「なにやってんだろうなぁ~」と思いつつ救出して子房を割ってみると・・・

IMG_0883.jpg

発芽してました。


しかも結構良い感じでぷっくり育ってます。

IMG_0884.jpg

袋の中に入った状態でジャブジャブ回されて、
脱水で結構な遠心力もかけられたはずですが
子房に守られていたおかげか、傷もなく潰れたりもしてません。


水で洗った後。

IMG_0885.jpg


まだ種子の状態の兄弟たちはこれから撒かないといけないので、
この子は発芽率の悪いデュフーサの鉢に一旦避難させることにしました。

IMG_0888.jpg


採れた種子はこれだけ。

IMG_0887.jpg

全部で10粒ほどありましたが、シイナが2つくらいありました。


ある日突然ぽこっと出現した子房だったので、
ず~~っと「そもそも種子が入ってるのか?」
入ってたとしても「発芽するのか?」と疑問を持ってましたが
思いがけない子房内発芽のおかげで播く前に解決しちゃいました



本体サイト
sabhouse2-banner2-2.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。